Everything Marketing. 株式会社ルシダス

今のMA運用、ホントにそれで大丈夫!?

MAの導入は完了し、運用を開始して数ヶ月、ツールの活用も定着しつつある頃です。
しかし大半の導入事例において、スピード優先のために必要機能の一部を後回しにしたり、本来は先に実装しないと後々困ってしまう仕組みが正しく設定されていないものです。

そこで、MA運用監査を実施することで、短期的な緊急性の高い問題、中長期的な課題の整理が可能になります。
まず現状についてインタビューを行い、実際のMAの設定を拝見させていただいた上で、MAの機能利用、施策の実施状況、マーケティング戦略との整合性の3つの側面から分析を行い、最終レポートを提出いたします。

このレポートでは、緊急度に即した改善点のほか、標準的な運用を行っている他の企業と比較しての評価を行いますので、中立的な立場から、現状の取り組みを把握することができ、将来的なプランニングを可能にします。

MA運用監査・レポート
MA運用監査・レポート
MA運用分析監査・レポート

MAの導入が終わって、現場での運用もそれなりに定着し始めている頃。
「使い続けてはいるものの、結局この程度のことしかできないの?」
「使い方が悪いだけ?」
「他社はどうしてるの?」
「当初はもっと壮大な計画だったはずが…」
など、MAについてさまざまな気になる点、見直したい点が出てくる時期ではないでしょうか。

そのままにしておくと、本来の能力が発揮できないばかりか、最悪の場合は効果のない施策に多くの時間を費やすことになってしまいます。
そんなお客様にぴったりなのがこのプラン。現状について正確に把握して喫緊の課題、短期的に対応が必要な部分、そして中長期的な将来的な計画と軌道修正を立てる上で最適です。

対象:MAをすでに導入していて、6か月以上運しておられる企業様
価格:150,000+税(東京・北海道以外は別途交通費が発生いたします)

お問い合わせフォーム

パッケージの内容については、こちらのフォームからお問い合わせできます。
各項目に必要事項をご記入の上、「送信する」ボタンを押してください。
全ての項目が入力必須となっていますので、入力漏れのないようお願い致します。

なぜ「ルシダス」なの?

ルシダスには、多種多様な業種において、1年以上にわたるMA運用コンサルでの豊富な実績という強みがあります。また、導入後に運用が停滞していたケースでの立て直しも行った経験から、独自の評価システムを構築しています。

単に「機能を使いこなせているかどうか」ではなく、「より効果的・効率的な運用ができる機能があるのか?」「運用のフロー自体に問題がないか?」「マーケティング戦略の内容が、そもそもMAの力を最大限に発揮する内容であるかどうか?」など、ビジネスの最終ゴールである収益増加を意識した分析を通して、貴社のビジネスをサポートいたします。

なぜ「ルシダス」なの?

Everything Marketing. 株式会社ルシダス